【勇気づけの子育て】

① 「私が起こさないと、この子は朝起きないんです!汗

② 「あなたは自分で何も出来ないんだから!!怒

③ 「これ位自分でやって欲しいわ汗2

この言葉を口にするお母さん達はどうやら共通の行動をしているかもしれません苦笑

それは・・・

①②③場面を、子供の立場に置き換えてみてみましょう人差し指

① 

ママ目線「私が起こさないと、この子は朝起きないんです!」

↓ 

子ども目線「自分から起きなくても、お母さんが起こしてくれるよ。」

② 

ママ目線「あなたは自分で宿題しないんだから!!」

↓ 

子ども目線「ガミガミ言われるけど、やらないでいれば、お母さんが手伝ってくれるよ。」

③ 

ママ目線「自分の部屋位片づけて欲しいわ。」

↓ 

子ども目線「ヤダって言えば、お母さんがやってくれるの。」

もしかすると、子供の内心は、こんな感じではないでしょうか??

3つのシチュエーションで共通するのは、「子どもが自分でやるべき事をやらない時、最終的にはママがやってくれる」って事汗

そして、子ども本人は、この状況に困っていないという事。

言い方を変えると、子どもは、自分の行動の結果、本当なら起こるイヤな事を体験せずにすんじゃってます。

① 本当だったら、自分でやらなければ、朝起きなければ遅刻するかもしれません。

② 本当だったら、自分でやらなければ、宿題をやらずに先生に怒られるかもしれません。

③ 本当だったら、自分でやらなければ、部屋が汚くなって居心地が悪くなるかもしれません。

勇気づけの子育てでは、体験を大切だと考えます鉛筆  

自分の行動に責任を持ちますキラキラ

自分のとった行動の結果起こる結末を自分で引き受けます好

これを「結末」といいます人差し指

自分の行動の結果(体験)から子ども自身が何かを学べば良いんです

だから、「子どもが自分で○○しない」という事は、その結果から学ぶ絶好のチャンスですピクスター

大人が「失敗したらかわいそうだから」と先回りしてしまうと、悪気はなくても、子どもから学ぶチャンスを奪っちゃう事になります↓

これはもったいないですね苦笑

我が家では、「他人に迷惑をかける事」、「生命の危険、大けがの可能性が高い時」以外は、出来るだけ「結末の体験」による体験を大切にしていますおんぷ。

この日は、体力も根気も使って、息子が自分の行動の責任を引き受けました。

最近、ペダル無し自転車を練習し始めた息子boy

家から300メートル位の所に歩いてお買い物に行くとき、その自転車に乗っていくと言いましたあおチャリ

まだ50メートル位が限度の息子・・・

途中でもうイヤダと言うのは目に見えていましたくしゃくしゃ

まずは私の意見を伝えました花オレンジ

私「今日はいっぱい歩くから疲れちゃうと思うよ。 途中で疲れても手伝ってあげられないから、置いていった方が良いと思うんだけど」

息子「NO!大丈夫。自転車で行くの!

私「そっか。疲れても途中で手伝ってあげられないけど良いかな。乗るのに疲れたら自分で押して運べる?pink

息子「OK-! Let’s go!好

そして100メートル位は何とか頑張りましたハート

その後、私に運んで欲しくてゴネましたが、私は笑顔で対応寂笑 

私「乗るの疲れちゃったね。でもお母さん押してあげられないの。自分でどうやって押すか分かる?pink

そして、自転車の押し方を教えて、行きの残り200メートル、帰りの300メートルは自分で自転車を運び、自分の行動の結末の体験をしました双葉

その後、自転車乗る?と聞くと、必ず「どこで?」と聞いてきます。

「駐車場だよ」と言うと「乗る!」と言ったり、「スーパー行くよ」と言うと、乗らないと言ったり、息子なりの学びを得たようですおんぷ

他には、こんな事「結末」の経験も毎日の様にしていますお天気サンサン

息子の行動:おむつ替えを嫌がって、おむつを替えないおむつ

↓ 

歩くのが困難なほどおむつが大きくなってずり落ちる↓

↓ 

結果:「おむつを替えて」と自分からお願いしてきた祈る

晩ごはんの直後にお風呂なのですが、

息子の行動:シンクまで運ぶはずの自分の食器を運ぶのを拒否。「ママ運んで!」と言う汗2

↓ 

私の行動:「出来る事は手伝ってあげられない。お風呂で待っているね。」と淡々と私のお風呂の準備

↓ 

結果:ちょっと脱衣所でごねた後、キッチンに戻り、食器を運んで脱衣所に来たピース

息子の行動:お出かけ用は持たない!とバッグを持たずに家を出る家

↓ 

結果:バッグに入っていたその日のおやつは食べられなかったえ

自分の行動の結果降りかかってくる結果は、小さな子供ほど小さく、大人になるほど大きいと思います。

例えば、お金の使い方を上手く分からない人の行動は

子供:1か月のお小遣いを1日で使いきって500円 

大人:全財産を使い切ってしまうお金

などがあるかもしれません!

子供のうちに経験をし、結末から学ぶという方法で、確実に息子が成長している事を感じていますキラキラ矢印

今のうちにどんどん失敗して、どんどん色んな経験をしてもらいたいです嬉 音符

HPリンク