【勇気づけの子育て】

家の中で困っている事があったら、怒る前に、あきらめる前に、家族に困っている事を伝えてみるのはどうでしょうか。

なかなか時間が取れない?

だったら家族会議として、スケジュールに組み込んじゃいましょう。

 

勇気づけの子育てでは、民主的な家族の運営をオススメしています。

誰か一人が独裁者となって決定権をもつのではなく、家族メンバーで話し合って家族のルール等を決めていきます。

オススメの方法は「家族会議」を定期的開く事。

アドラーのお弟子さん、ドライカーズもオススメの方法です。

 

我が家では、毎週日曜日、ファミリーミーティング名付けて朝ごはん後に行ってます。

内容は家族によってさまざまで良いんですが、我が家の進行はザックリこんな感じです。

時間は2才の息子が集中出来る1015分程度です。

  先週、一番嬉しかった事のシェア
せっかくみんなで集まる機会なので、ハッピーだった事をシェアして、自分の気持ちをシェアしてます。

  先週の解決策はうまくいっているかシェア
もし前の週に新しいルールを決めたなら、1週間新ルールでやってみて、うまくルールは守られているか、変更する必要はないかなど話します。

  今困っている事、をシェアして解決策を考える
今家族の事で困っている事があれば、それをシェアして、皆で解決策を話し合います。
例えば・・・・・・・・・
私「夕飯後に動画を見ると、お風呂の時間、寝る時間が遅くなって困るの。」
パパ「動画を見るのはお風呂入ってパジャマ来てからってのはどう?」
息子のOKももらえました。(まだ自分から意見がだせません。意見が出れば、対等に聞きます。)
ルールは家族全員に適応されるべきなので、私もパパもお風呂が済むまでは動画は見ません。

20160811_112524.jpg


  家族がしてくれた嬉しかった事のシェア
「パパがしてくれた嬉しかった事があれば発表してくださーい」って感じで、家族一人ひとりがしてくれた嬉しかった事をシェアします。「自分は人の役に立てる」という気持ちが育ってくれるといいなぁ。

  スケジュールの共有
1
週間のスケジュールの共有と、今日のプランをみんなで決めて、楽しい雰囲気でファミリーミーティングを終了します。

 

私が大切だなぁと思うポイントは、「家族全員が参加」「メンバー皆が自由に意見を言える場所」そして「楽しい雰囲気」である事。

私は、この家族会議がある事で、普段の生活でイラッとしたり、困る事があっても、その場で感情を使って相手に当たってしまわずに、「今度の家族会議で話してみよう」と、一呼吸置く事で、冷静に考えられたりします。

例えば、脱ぎっぱなしの服を見て「ちょっと!洗濯機に入れてよ」と言いたい事をグッと抑え、次回の家族会議で、「脱ぎっぱなしの服が床に落ちていて困ってるんだけど・・・」と議題に挙げられますね。

③の「今困っている事、をシェアして解決策を考える」についてはもっと詳しく書きたいんですが、それはまた今度にしますね。

始めるのに少しハードルが高い家族会議ですが、一度初めてしまって、それが民主的に行われていれば、家族みんなにとって意味のある時間になるのではないでしょうか。

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

 
黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
  世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人