【スクール活動記録】

8月7日、アドベンチャーイングリッシュ主催の夏のアウトドアイベントを宇都宮市の栃木県子ども総合科学館で行いました。

参加したのはビショ濡れ覚悟の総勢100人!

今回のイベントは、スクールの生徒さん家族が半数。

そして、後の半数は、親子英語サークルの参加者や、ブライアンを慕ってくれている子供達、ブログを読んでイベントの事を知って下さった方など。

何十キロも車を飛ばしてきてくれた方もいました。

大人も子供も、池に近づく人は濡らされる事覚悟。

水鉄砲ファイトで盛り上がりました。

そして、宝探しゲームも当然、池の中。

おんぶレースでは、濡れたくないママが、ずぶ濡れの子どもをイヤイヤながらもおんぶしてくれた姿が印象的でした。

夏の定番スイカ割りも。

アメリカの子どものパーティーの定番、お菓子くすだまのピニャーダ。

くすだまが割れると、地面に落ちたお菓子を拾うのに子供達は必死!

そして、大人たちが一番盛り上がったのは、この水風船を使って行った・・・

水風船キャッチボール!

キャッチボールに成功したペアは、さらに遠い距離でキャッチボール。

一番遠い距離で成功したペアが優勝。

優勝のペアには、トイザらスの商品券。

子供のために皆必死でした!

この日、一番濡らされたのは、もちろんブライアン先生。

全子ども達の水鉄砲の標的です。

こうやって先生とレッスン以外で楽しむことで、「英語って楽しい!英語でもっと話したい!」の気持ちを育ててもらいたくて、アドベンチャーイングリッシュでは季節のイベントを大切にしています。

「せみ、スイカ」って単語を英語で言えるようになった子や、

水をかけられた時に、「STOP!」と自分の気持ちを英語で伝えられた子。

手のひらいっぱいのセミの抜け殻を見せてくれた子や、ブライアンに英語でお願いして、高い場所のセミの抜け殻を取ってもらった子。

先生に自分から話しかけるのが苦手だったのに、「バーイ」と笑顔で言って帰って行った子など、

参加してくれた子供達は、それぞれの感じ方、体験をしました。

教室から飛び出し、生の体験をする事は、アドベンチャーイングリッシュが目標とする「コミュニケーション」が出来る子を育てる事にとっても大切だと考えています。

教室から飛び出て、体験を通して感じる事、これからも大切に、子供達に伝えていきます。

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
  世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人