【勇気づけの子育て】

2才半になったカイboy

少々「ずるい!」って思う事も出てきましたが、良い面に目を向けると、考える能力が付いてきたって事ですね

「勝ち負けや0か100かじゃなくて、お友達と、話し合ってお互いに納得できる解決を出来るようになって欲しい。」

だから、何かにつけて息子と交渉をしてきました人差し指

最近では、私との間でする交渉と同じように、他の子に交渉する姿も見かけるようになりました

イトコちゃんと二人で遊ぶカイくま

おばあちゃん「二人で食べてね寂笑

と、お菓子をもらいましたロリポップ 

カイは独り占めをして、「カイくんの。NO!」とイトコちゃんにお菓子をあげませんでした汗

それを見かねたおばあちゃんは別なお菓子をイトコちゃんへあげましたドーナツ

そのお菓子をイトコちゃんから取り上げたカイは、

カイ「これ開けて。イトコちゃん、たべるの。開けてー手

おばあちゃん「開けてあげるの?カイ君のじゃないよ。どうぞーってしてね女性

カイ「うん、これ、イトコちゃんの。」

それを聞いたおばあちゃんが、袋を開けてカイに渡すと・・・

脱走!!5

部屋の隅まで走っていき、一人で食べ始めましたぺろり 

どうやったら袋を開けてもらえるか、どうやったら食べられるか、良く考えましたねピクスター 

ズルイけど汗2

私は近くで見ていただけで、直接かかわっていなかったのですが、自分の気持ちは伝える事にしましたふきだし(…)

私「カイ、お菓子おいしいね。でもそれイトコちゃんのだよね。独り占めしちゃうの見ると悲しいな。イトコちゃん欲しそうだよ苦笑

自分が良くない事をしているのは分かっているようで、黙ってお菓子を食べ続けます・・・

1才半のイトコちゃんは、カイの近くまで行き欲しそうな表情え

カイ「イトコちゃん、プリーズは?

自分が奪って置いて、イトコちゃんにはちゃんと「ください」って言えって要求してます汗

イトコちゃん「プリーズ」

すると、小さなひとかけらをイトコちゃんにあげましたTE

その後、二人で「プリーズ」「はいどうぞ」を続けていました。

私が「大きいのちょうだい」と言うと、

カイ「んー、ちいさいの。1個だけね。OK?

私「んー、じゃあ小さいの2個は?

カイ「んー、OK。小さいの。2ピース  」

そして、すごーく小さなポテトチップを2個くれましたポテチ

こんな交渉を息子と出来るのがとても楽しいです嬉

息子は仕切りや?リーダー格?な様です

園から「カイ君を中心に(遊んじゃいけない物)で遊んでました。」と報告を受けた事もあったり、

レッスンの様子を見たお友達ママから、こんな写真を頂いたりこれ↓

(「カイが配る―!」って言ってる姿が想像できます。)

交渉力が付いて来たり、やる気があるのはとっても良い事

そのやる気を良い方向に向ける手伝いが出来るように頑張ります腕。

そして下の子は、今日で生後1か月赤ちゃん

首もだいぶしっかりしてきて、上の子が大好きだった、1か月から使える赤ちゃん浮き輪を初トライキラキラ

初めはポーっと浮いてましたが、手足を気持ちよさそうな表情で手足をパタパタきゃはっ♪

早朝から癒され、娘から元気をもらいました ハート

「いてくれるだけでありがとう」を娘から実感させてもらった朝でしたお天気サンサン

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人