【勇気づけの子育て】

当たり前に思ってしまう事を、改めてじっくり考えてみると、子供たちの協力的な態度に気付く事がありますビックリ 

この日は、息子に目を配る余裕がなく、自分の仕事にバタバタ汗

そんな間、息子がとっても協力的だった事にふと気づいて、自分の態度に反省しました苦笑

アドベンチャーイングリッシュのイースターイベントたまご

総勢100人以上が参加してくれたこのイベント、私も主人も朝からバタバタです走る

もちろん息子も参加boy

インドのお友達が、イベントのお手伝い&息子のベビーシッター役をしてくれましたおんぷちゃん

会場の公園に付くと、荷物を運び、公園管理室で受け付け、準備をバタバタと進めました。

そして、準備が終わるとすぐに参加者が来はじめて、イベント開始!!5

凧揚げ、エッグハント、フランクフルトのBBQに、焼きマシュマロバーベキュー

参加してくれた生徒さん達は、うれしそうにブライアンや私の元へ駆け寄ってきてくれるので、

ブライアンと私は子供たちと遊んだり、イベントを進めたり、息子の存在はすっかり忘れていました汗

ピクニックランチが終わり、参加してくれた保護者の方々とお話しをしていると、

保護者の方「カイ君すごいですね、ずっと誰かと遊んでて。全然ママー、パパーって来ないですね寂笑

そう言われてハッとしましたぎくっ

たしかに、そういわれれば、朝から「パパー、ママー」ってぐずる声を聞いていません耳

迷子にだけはならないように、チラチラ息子の居場所だけは気にしていましたが、

常に誰かと楽しんでて、私たちの所には来ませんでした。

この日息子がどうしていたかというと・・・

シッターのお友達に付き添ってもらって、タマゴ拾いに参加したりこれ↓

楽しそうなお兄ちゃん達と走りまわったり、遠くの遊具に遊びにいったりこれ↓

マシュマロ焼きを教えてもらったりしてましたこれ↓

思い返してみると、イベントが始まってから息子にかけられた言葉は、

息子「ソーセージ、プリーズ」だけ!!

私は息子のお世話することなく、自分の仕事に集中できてたんですねキラキラ

ここで反省↓

私は息子の大きな協力に気付いていませんでした・・・

自分たちの仕事にバタバタしてて、息子に気を配る余裕はありませんでした汗

そんな間、息子は私たちの仕事を邪魔することなく、過ごしていてくれたんですね おんぷ

「当たり前に見える日頃の子供たちの言動が感謝すべき事で、そこを勇気づけしていこうWハート

そんな風に思っていて、自分なりに実践をしています花

でも今回、自分に余裕がないと、子供の協力的な態度に気付けなくなってしまう事を感じました想像

朝一人で起きてきたり、のどが渇くと一人で水を飲んだり、ごはんを自分で食べてくれたり、

どれもこれも、当たり前に見えても、やってくれてありがたい事ばかりですハート 

それを当たり前と思わず勇気づけしていく事で、

「自分の事は自分で出来る、自分は人の役に立てる」の心を育てていきたいです草

この日、イベントが終わって、車に乗ったのは午後2時目覚まし時計

今にも寝落ちしそうな遊び疲れた息子に声をかけました。

私「今日は一日お付き合いありがとう。いろんな人と遊べて楽しかったね。

カイが楽しく遊んでくれていたから、ママとパパお仕事できたよ。協力ありがとう嬉 ハート

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人