【勇気づけの子育て】

元の職場で勇気づけの育児に出会って、勉強を始めたのが8年前鉛筆

そして、2年半前に子どもが生まれ、初めて子育て中赤ちゃん

私の場合、知識より、実践値が圧倒的に短いんです汗 

私は子育て初心者初心者マーク

だから、毎日が手さぐり。

失敗もします苦笑

試して、失敗して、また新しい方法を試す。

そんな子育てで良いと思ってますおんぷ

でも、こないだの出来事には心から反省サゲ

自分で出来ているつもりになっていて、

共感している「つもり」、ちゃんと理解している「つもり」なだけで、

大切な事を忘れていた事に気付きました汗 

朝食後、リビングで遊んでいた息子が、キッチンに来て、食器を洗っていた私に話しかけました・・・

息子「マミー、アイスクリーム、アイスクリームアイスクリム

私は食器を洗いつつ、

私「そっかー、アイス食べたいんだねー。でもね、今ないんだー」

息子「No! マミー、アイスクリームむっ   」

私は食器を洗うのを止めず、

私「食べたいのは分かるんだー。でもねー、今はないの。」

息子「No! マミー、アイスクリーム、Over there(あっち)!手

そこで初めて息子に目を向けました

すると、息子はリビングの方を指さしていました。

食器を洗うのを止め一緒にリビングに行くと、かかっていたビデオはアイスクリームの歌でした音符

息子は、「アイスクリームの歌がかかってる」と私に伝えたかったようですハート 

私はこの時、食器洗いを優先していました 水道(シャワー)

「話しを聞くときは、姿勢を落とし、目を合わせて、体をしっかり向かい合わせ、しっかりと聞く」

という、聞くときの基本を忘れていました ・・・

だから、ちゃんと聞いていれば分かったはずの息子の言いたかった事を「アイスを食べたがってる」と決めつけてしまったんですね↓

私がしていたのは、聞いているふり、分かっているふり、共感しているふりです ・・・

ちゃんと手を止めて、向かい合って話を聞くべきだったと反省しました汗

もし、家事が忙しくて話を聞く事が出来ないんだったら、

「5分待ってくれる?その後ならゆっくり聞けるんだけど」と、

息子に交渉をすればよかったんです ふきだし

でも、自分で「出来ている」と思っていたから、こんな対応をしてしまったんですね汗

こんな時は息子に謝りますお願い

子供に謝れる子になって欲しければ、まずは自分が謝れないといけないですよね人差し指

私「アイスの歌やってるよって教えてくれてたんだね。 ちゃんとお話し聞かなくてごめんね。 ママ勘違いしちゃったね。 教えてくれてありがとう苦笑

自分で「出来ている」と思っている事こそ、危険ですね!

おごりがでますから↓

よく考えると、ずっと同じ対応で良い何てことないんですよね想像

息子は毎日成長を続けるんですから↑

これからも、「これで良い」とは思わず、「これで良いのかな?」と自分の対応に疑問を持ちながら、勉強を続けて行かなくちゃなと思わされた出来事でした

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人