【勇気づけの子育て】

「キャーやめてー!そんなことしないでー!!!」って思う事、ありますよねー苦笑

でもそんな中でも、良いところは見つければ見つかると思うんですキラキラ

ちょっと目を離した瞬間にこれこれ↓

・危ない!

・落ちたらケガするよ!

・机の上に椅子なんてだめでしょ!

・どこでそんな事覚えたの!?

言おうと思えば、注意したいポイント満載汗

でも、グッとこらえて冷静に聞いてみました 耳

私「カイー、何してるの?

息子「これー、ここの、○▼×ってー、○▼×お

一生懸命、何をしようとしているか説明してくれました Wハート

どうやら、ボードの上のほうにあるマグネットを取りたかった様子目

そして、自分の意見を伝える前に、息子の気持ちに共感ハート

私「そっかー、マグネット取りたかったんだね。イス持って来てその上に立つなんて良く思いついたね寂笑

そして、意見を伝えます人差し指

私「頑張ってる所悪いんだけど、ここに乗られるの、ママ好きじゃないんだ。 椅子が落ちたらカイがケガしちゃうから心配なの。
マグネット欲しい時は言ってくれると助かるんだ。 ここ降りてくれないかな? 降りた後ならマグネット取るの手伝えるよ音符  」

息子は私の話を横耳で聞きながら、マグネットを取りたくて手を伸ばしていましたが、届かない事が分かると、自分から椅子とテーブルを降りました下りる

そして・・・

息子「Help! プリーズ、これ、プリーズ、アップアップ!sei

と私に言い、マグネットを取るのを手伝って欲しいと依頼ふきだし

横耳でも、ちゃんと聞いていたんですね嬉

そして、この写真から10日ほど経ちましたが、この後机に椅子を置いて何かをする事は今の所ありません☆

この状況、「危ない!こんなことしちゃダメ!」って、悪い点に焦点を当ててしまうとイライラしてしまいますね↓

でも、勇気づけの子育て(アドラー心理学)では、人の言動の裏には、良い理由(良い方向に進みたいというモチベーション)が隠れていると考えます想像

どんなに良くないと思う状況でも、見方次第で良い点を見つけられると思うんですキョロ

今回私が見つけられた良い点は、

・マグネットを取るっていう目標達成に注ぐ情熱炎

・椅子を机に置くっていう発想

・高い場所を怖がらない度胸の良さGOOD

・自分で無理だと分かった時に手伝いをお願い出来る切り替え戻る

などです。

こんな状況も、見方によっては成長を感じて嬉しくなる点満載です花 

周りの状況は変える事は難しいですが、自分のとらえ方を変えてみる人差し指

初めは難しいけど、やり続けると、そんな見方の癖がついてきます草

ちょっとだけ見る視線を変えてみると、今までと違った事が見えてくるかもしれません好 ハート

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人