【勇気づけの子育て】

人と比べると、悪いところが目についちゃうかも

じゃあ、比べる対象を○○に変えてみたら??

2月11日の建国記念の日、息子の通う園では、毎年カルチャーフィスティバル(文化祭)が開かれます万国旗

息子は今年初参加、出番は「園児のダンス」と「親子で参加の歌」音符

園での練習では、大きい子の真似をしてバッチリダンスしていると聞いていたので、見られるのを楽しみにしていましたが、本番はいつもとは違う環境・・・

踊れなくてもそれでよい経験、期待はしすぎず、プレッシャーをかけない様に心がけました。

当日朝、

私「今日はフィスティバルだね。楽しもうね嬉

そして本番直前、小さい子はお母さんと一緒に舞台袖にスタンバイ。

大きい子は元気に舞台に登場、踊りましたが、息子は私の側を離れられず、舞台には出ていきませんでした汗

でも、私の側ですごーく小さく体を揺らして踊っていました踊る

客席に戻り、そんな息子に声をかけました。

私「舞台の奥で踊ってたんだよ。頑張ったねキラキラ  」

パパ「I’m grad you tried your best!(精一杯やったんだね。嬉しいよ)GOOD

Try your best(トライ ユア ベスト)

私が大好きな言葉ですハート

なかなか良い訳が見つからないですが、「全力でやる」「最善を尽くす」って感じのニュアンスですキラキラ

「頑張って」って言葉にあるプレッシャー的な要素が無くて、「自分が出来る範囲でやればいいんだよ」って雰囲気がある言葉です寂笑

練習で踊れていたというダンスが見られなかったのは残念でしたが、それはそっと胸にしまって、息子が頑張った姿勢に目をむけました好

注目するのは、「結果」ではなく、取り組んだ「姿勢」、ここが「褒める」と「勇気づけ」の一つの違いだと思います人差し指

そしてフィスティバルの最後、お母さんとステージに上がり、全員で歌を歌います♪

私は息子の後ろに立ちましたおかあさん。

曲が始まると・・・

子ども達は振り付きで歌を歌いました花 

そして息子も、周りの子につられる様に振りを始めましたキラキラ

この曲に振りがある事を知らなかった私はビックリぎくっ

客席にいたパパにビデオを回すように合図sei  

初めて見る息子の姿を、動画に残しておきたいと思いました  想像

子どものお遊戯会でビデオを必死に回す親の気持ちって、こんな感じなんですねすまいる

フィスティバルが終わり、客席にいたパパと合流 外人

私「カイ!この歌も踊れたんだね!楽しそうに踊ってたね。 踊れるの知らなかったよー! 見られて嬉しかったよおんぷちゃん

ここでも踊れたって「結果」ではなく、息子が楽しんでいた事と、私達の嬉しいって気持ちを伝えましたハート

この日の事を、他の子と比べてしまうと、

「○○ちゃんは踊れたのに、何で出来ないの??

「もっと○○君みたいに元気に踊ればよかったのに・・・

となりがち。

人と比べると、どうしても出来ていない事に目が向きがちですキョロ

現に、息子の隣で、息子より小さな子が、もっと元気に踊ってましたが、その子と比べたっていい事なんてないですもんね↓

でも、ちょっと比べる対象を変えてみましょう人差し指

過去のその子と比べたらどうでしょう?

息子は今2才2ヶ月boy

フェイスブックの便利機能で、2年前の写真がトップに表示されました青空の写真

これですこれ↓

2年前、たった700日程度前にこんなに小さかった、座れなかった息子が、

走れるようになり、しゃべれるようになり、

人の真似をして踊れるようになりましたおんぷ。

なんて成長でしょう!!2

比べる対象を変えるだけで、こんなにも素敵な見方に変わりますハート  

これ、子育てを頑張る私達ママにも同じ事が言えると思うんです。

隣のなんでもこなせるスーパーママと比べると、自分は○○が出来てないってへこみがちですサゲ

でも、私はママ2年生、2年半前、子育て経験0の時と比べたら、出来る事がたくさん増えました↑

息子に鍛えられながら少しずつですが、成長できてる気がします草 

私の周りには、子育てを頑張るママがたくさんいます友達

どうしたら子ども達の為になるか、自分に何が出来るのか、真剣に考えて子育てしているママ達です。

そんなママ達をみて、時々頑張りすぎて、自分に厳しくなってる姿をみて、「大丈夫だよ、もう少し肩の力を抜いていいんだよ」って言ってあげたくなる事がありますバンザイ左手

人と比べたり、自分が「ダメだ」と思ってる所に目を向けて凹んじゃうママ達、

「自分は頑張ってる!」って自分を認めてあげて欲しいんですWハート

ママが楽しんでると、子どもも楽しい気持ちになると思うんですすまいる

「良いママ」じゃなくていいと思うんですキラキラ

「完璧なママ」は自分も子どもも疲れちゃうんじゃないのかなーと・・・

子どもと一緒に楽しめる、子どもと手をつないで、時には失敗しつつ、一緒に成長していく位がちょうどいいんじゃないのかなーと思うんです好

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人