【勇気づけの子育て】

子供の観察力はすごいですよね ぎくっ

「なんでそんなこと覚えてるの!?  」

「えっ、あの時のあれ、見てたの!? 」

って事ありません?

私は、基本的に、小さな子は一度見たり見たり聞いたりしたら覚えてると思っていますOK

練習を積まなくちゃ出来ない事は別として、興味を持った事なら一度見たり聞いたりしたら、覚えてヘタなりにもやれると思っていますおかあさん。

今回も、息子にそんな姿をみせてもらいましたキラキラ

今週は、パパの用事に便乗して、息子と私もホテルに滞在、プチ旅行をしましたかばん

ホテルには大浴場温泉まぁく

滞在中、何度も使いましたが、他の人とあった事がありません。

貸し切り状態の大浴場で息子と二人なので、写真も撮らせてもらいましたデジタル一眼レフカメラ

息子が自分の事を色々と出来るようになってから、公共のお風呂は初めて。

今回、公共のお風呂について色々と覚える良いチャンスです☆

まずは初日 お天気サンサン

部屋でお風呂に持っていくものの準備です。

私「今から大きいお風呂だね。着替えを持っていこうね。この袋に入れて持っていく?タオル必要だね。ここにいれる?

などと、息子のお風呂セットは一つ一つ自分で確認しながら袋に入れてもらいました。

もちろんそれは自分で持って、お風呂にGO!!5

お風呂に着くと誰もいません。

無料ロッカーも全部開いています。

私「ロッカー自分で使う?ママと一緒に入れる?どうしたい?」

息子「Mine! Here! (僕の、ここ)きゃはっ♪

予想通り、自分ひとりでロッカーを使いたがりました。

自分一人でロッカーが使える事が嬉しい様です おんぷ。

私は口を出さず、その近くで、ゆっくり自分の準備をしました。

ロッカーを開いて、

そこに荷物を入れて、

自分の服を脱ぎます秋色タートル 

すると、息子は私を見ながら真似します

ロッカーを開けて、

かごを引きずり出し、

荷物を入れて、

自分の服は脱ぎにくくて私に頼んできました。

息子「マミー、Help me please(ママ、手伝って!)sei

少し脱ぎやすく手伝うと、自分で脱ぎ、かごに入れます ?

そして、私の行動をまた観察します

私はかごをロッカーに戻し、鍵をかけましたキー

息子も、かごをロッカーの奥に押し込み、

ドアを閉めます。

そして、鍵をガチャガチャ 手

鍵は抜かずにこれで満足したようです苦笑

取られるものもないので、このまま鍵は抜かずにお風呂に入りましたsao☆

お風呂でも、見様見真似で洗面器やイスを持ってきて、体を洗いますタオル

洗い終わると、私の真似をして、また元に戻します。

そんなこんなで1日目の入浴、特に何も教えませんでしたが、私の行動を見て真似ていましたおんぷちゃん

そして、

翌日早起きしてしまったので、

私「またお風呂入りに行く?大きくて楽しかったよねーハート

息子「Bath, Go!(お風呂、いこう!)GOOD  」

テンションMAXで部屋を走り出しました逃げる

昨日お風呂に持って行った袋とタオルを持ち出します。

息子「Mammy, let’s go!(ママ、行こう!)好

もう何を持っていくか分かっているようです。

私も急いで準備をして、お風呂まで行くと、

この日も貸し切り状態!!

私がスリッパを脱いでいるのを横目に、サッサと中に入っていく息子歩く

まだ私が何もしないうちから、行動開始キラキラ

昨日と全く同じロッカーを開け、

荷物を入れて、

洋服を脱ぎ始めます洋服

私に手伝いをお願いしながら服を脱ぐと、

バスケットを元に戻し、

ドアを閉めて鍵をかけます 音符

そして、私の準備が終わるのを待たずに、

お風呂場のドアを開け始めましたドア

何をどうするのか、完璧に覚えていましたキラキラ

子供の観察力、学習力ってすごいですね嬉

昨日の夜、体を洗った所だったので、今日はシャワーだけ浴びて湯船に入ろうとすると、

息子「マミー、Wash. Here, Soap!(ママ、洗って。ここ、石鹸)むぅ

昨日の様に、体をちゃんと洗えと怒られました汗

湯船につかる前に体を洗う事もちゃんと覚えてたんですねおんぷ

息子に指摘されたので、体を洗ってから湯船につかりました。

そして、この日も息子とおしゃべりをしながら楽しくお風呂に入れましたおんせん。。  

ここで息子が見せてくれているように、子どもの観察力、学習力はすごいと思います好

一度見た事、聞いた事を覚えてしまいます草 

だから、私は意識的に、何か息子に伝えるときには、1度しか言いません。

何度も繰り返し言う事は、「この子は1回じゃわからない」と子どもを信頼していないというメッセージを送ることになるのでは?と思うからです想像

1度しか言わないと、いい事があるんですよ人差し指 

・何度も言わなくていいから親は楽です。

・1度しか言わないと分かると、子どもがしっかり話を聞こうとしてくれるかもしれません。

・聞かなかった時は、自分が聞かなかったイヤな結果を体験する事で、次回しっかり聞こうを思うかもしれません。

逆に、

何度も同じ事を言ったり、

「これが最後だよ」と言いながらその次も同じ事をしてあげると、

「どうせ次もある、ママがやってくれる」

と、誰かのせいにするようになるかもしれませんね汗

もし「この子は何度も言わなきゃ分からない」

と思っているなら、もしかしたら

「分かっているけどやらない。なぜなら・・・」と言う事かもしれませんが、

それはまた、別の機会に触れる事にしますね鉛筆

今回は「子どもは1度でわかる」と信じて、子どもを信頼して任せてみる、というお話でした花

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人