【勇気づけの子育て】

宿題をする、お手伝いをする、残さず食べるごはん

どれも、子供がすると親は嬉しくなるような事ですが、その動機に目を向けた事、ありますか??

同じように部屋を片付けた2人くま

なぜ行ったのでしょう?

Aちゃん:ママに「片づけなさい」と言われたから片づけた。

B君:忙しそうなママを見て、手伝いたいと思い片づけた。

同じ行動を取ったのに、二人の心は大分違っているようですね

難しい言葉で言うと、

Aは、外発的モチベーションといいます。

賞罰など、外からの動機によって行動する事です人差し指

Bは、内発的モチベーションといいます。

自分の内面に沸いた、興味や意欲によって行動する事ですハート

よく「やる気がある」と言われる人は、これがある人かもしれないですねおんぷちゃん

私は、息子が自ら進んで行動する子(B内発的モチベーション)になってくれたらと願い、対応してきました好

特に意識している事は、強制してやらせる(A外発的モチベーション)のではなく、

自分から進んでやった時(B内発的モチベーション)に、その姿勢を勇気づけて、助かったと感謝を伝える事ですハート

そんな事を続けてきて、今日面白い姿が見られましたキョロ

何か背中が変ですね汗

0才11か月の時から持ち始めたリュック。

外に行くとき、おむつやお菓子などの軽い物から始めましたリュック
1450453863231.jpg 

「もって」とお願いされれば私が持ち、強制はしませんでした×

自分で持った時に、

私「自分のバッグ持ってくれてありがとう。ママ荷物が少なくて助かったよ嬉

等と、感謝を伝えましたハート

だんだんお出かけに持っていきたいものは増えましたが、「お出かけの時は自分で荷物をもつ」という考えが息子に芽生えたようです草

今週は、息子の通う園で、保護者も参加のクリスマスパーティーがありましたクリスマスツリー  

パーティーでは、園児がご近所さんを回ってクリスマスキャロルを歌ってまわりました。

サンタの衣装に着替えて、靴をはいて外へ出ますサンタ

私「よし、靴履いて外行こうか。ジングルベル歌おうねー。」

私が靴を履こうとすると、

息子「No,No,No」

といって、教室の奥に走り去っていきます走る

また走って戻ってきた手には自分のバッグが。

「外に行く=バッグを持っていく」と思っているようです想像

私「あー、バッグ取りに行ったんだね。持っていきたいんだ。でもまたすぐ戻ってくるから、バッグ持っていかなくてもいいみたいよ苦笑

息子「No! No! No! Help me! (ヤダヤダ、手伝って)怒

自分で持っていきたいと言うので、無理に置いていかせる必要はありません。

背負うお手伝いをしました。

その結果、息子の衣装はこんな感じこれ↓

約30分のお出かけの間、一度も私に頼むことなく、バッグは自分で持ちましたキラキラ 

また園に戻った時、

私「お疲れさま。最後まで自分でバッグ持ってくれて助かったよおんぷ。

と、息子の自分で荷物を管理する姿勢を勇気づけました

この日は、園での息子とお友達のやり取りや、家では話さない単語を知っていることに驚かされたり、

一度も教えたことのないピースをいつの間にか覚えて出来るようになってる事を知ったり、

親以外との関係性の中で、成長していく息子の姿も見られてほっこりしました寂笑

親や大人が口を出さない、子ども達同士の関係性の中で、内的モチベーションも育っていっているようでしたアゲ

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人