【勇気づけの子育て】

子どもが困っている時どうやって手伝いますか?

ママの手の出し方次第で、子どもの能力がグンとUPするチャンスになりますよキラキラ矢印

【手伝いポイント1】

口に出してお願いする事を覚えよう

手伝って欲しそうだなーと思っても、「手伝って、やって、ヘルプミー」とお願いする練習のチャンスビックリマーク

ちゃんと意思表示してもらってから手伝う事をオススメします人差し指

【手伝いポイント2】

本当にできない所だけ、足りない位に手伝おう

出来る所まで手伝っちゃってませんか?

何が出来ないかよく考えて、出来ない所だけ手伝うと、他の出来るところは自分の事を自分でやるチャンスになりますね嬉

そして、ちょっと足りない位に手伝うと、出来ない事に挑戦するチャンスにもなります☆

息子はふりかけが開けられません汗

引き出しから好きなふりかけを選び、椅子に座って、

息子「ヘルプミー。オープン、プリーズ(手伝って、開けてくださーい)sei

私にお願いしてきます。

口でお願いするのは手慣れたものですハート

ここで私は、ふりかけを開けてあげて、ごはんにかけてあげるなーんて事はしませんNO

息子が出来ない所は、開け始める所だけ。

小さな切込みから横に割くのが出来ません汗

でも、少し切り込みを入れてあげれば、残りの部分を自分で開け、こぼしながらも自分でごはんの上にかけられますOK

私が手伝うのは、息子が出来ない所だけ。

ちょっとだけ切込みを入れて渡しますはさみ

その切込みも、毎回少しずつ小さくしています。

小さくしても開けられるって事は、息子のスキルがあがってるって事ですね↑↑☆

ペットボトルや水筒のフタもまだ開けられません・・・

息子「ヘルプミー。オープン、プリーズ(手伝って、開けてくださーい)お

ここでも、開けてコップに注いであげるって事はしません×

息子が出来ないのは、フタの開け初めの硬い部分だけ。

だから、ほんのちょっと、ふたを緩めて渡します。

すると、自分でふたを回して開け、飲みますキラキラ

これも毎回ちょっとづつ、緩め方を調整し、息子が頑張らなきゃ開かない程度に手伝ってますおんぷ

せっかくの練習のチャンス、大人が奪っちゃもったいないですもんね好

私は、息子の「ヘルプミー」を聞くたび、どの程度手伝うか、考えて手伝ってます想像

察しすぎ、手伝いすぎは、子どもの伸びるチャンスを奪っちゃうかもしれませんね草 草

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人