【勇気づけの子育て】

優しくされたら嬉しいですよねおんぷちゃん

でも、自分が人に優しくした時、そんな時も嬉しい気持ちになりませんか? 

子どもの「人の役にたちたい」って気持ち、育てていくためにはポイントがあるんです人差し指

2回にわたり、

「人は僕を助けてくれる」

「僕は人の役にたてる」

「僕は仲間の一員だ」

の気持ちを育てる事の大切さについて書きました鉛筆

その気持ちを育てるためには、「お手伝い」と「ママの声かけ」がとっても役に立ちますおかあさん。

自分の事が自分で出来るようになり、自信がついた子は、お手伝いに興味を持つことが出てきます

そんな時はチャンス!!5

子どもの興味を持ったお手伝いをやらせてみると、子どもの能力はグングン伸び、自信もついてきます↑

息子は最近お手伝いに興味ありありお

何でもやりたがりますキラキラ 

2階の部屋からごみステーションまで飽きる事なく大きな袋を運んでくれました袋

パンクを直したりくるま3

ほうきで掃いたりホウキ

いとこちゃんの手を握ってあげたりらぶ

「やってあげたい」の気持ちがグングン育ってきています草

子どもがやりたがった時、大切にしたいのは、

「出来た、出来なかった。」や「やり遂げた、途中で飽きた」じゃなくて、

やってくれようとした気持ちや態度に注目し、感謝の言葉をかける事ハート

例えばこういう事です。

サラダは洗って、ピーラー、塩もみ、ツナを食べつつ混ぜ混ぜぐるぐる

これも飽きずに作りました嬉

私は手伝ってくれた事に注目し、感謝を伝えましたハート 

共感的な私「手伝ってくれるの? ありがとう。うれしいな。

ピーラーもやってくれるの?カイの作ったサラダおいしい。ありがとう  」

こんな風に言われたら、「またお手伝いしようかな」って気になりませんか?

でも、もししようと思えば、こんな声かけも出来ました これ↓

自分勝手な私「あー、ピーラーの前に洗わなきゃ。水こぼれたよー、もう。

そんなにマヨネーズ入れないでー。後片付けしないで終わりにしちゃうの? 」

どうでしょう?

「せっかくお手伝いしたのに・・・。次はもうやらない!」って思うかもしれませんね 汗

だから、勇気づけの子育てでは、「結果」にあまりこだわりませんNO

それよりもやろうとした「姿勢やプロセス」に注目しますキョロ

同じ行動でも、ママの声かけ一つで、嬉しくなったり、悲しくなったり・・・

最終的にどう受け取るかは子どもが決める事ですが、

それでも、子どもがママから受ける影響は大きいですboy

だから、自分の言葉や行動が少しでも子どもの良い決断につながればうれしい限りですキラキラ

ママって素敵なお仕事ですねおんぷ。

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人