【勇気づけの子育て】

勇気づけの子育てでは、「人は僕を助けてくれる」「僕は人の役にたてる」「僕は仲間の一員だ」と思える様になる事は、とっても大切な事だと考えます

その理由は・・・・

今日はちょこっと難しい事を先に書きますね鉛筆

アドラー心理学では、

数字   「人は僕を助けてくれる(他者信頼)」

数字  「僕は人の役にたてる(自己信頼)」

数字  「僕は仲間の一員だ(所属感)」

という感覚の事を、

共同体感覚といいます。

難しい言葉がいっぱい出てきましたね苦笑

共同体感覚を育てることを、勇気づけの子育てでは大切にしています草

勇気づけの子育てでは、「人の役に立つこと(貢献)」が幸せになるためには大切だと考えますハート 

①の逆、人は敵だと思っていたり、

②の逆、自分はダメな人間だと思っていたら、

人の役にたとうとは思わないですよね汗

逆に、「①人を信頼してて」、

「②自分は役に立つ人間だ」と思っていれば、

人の役に立つことも進んで出来そうですねハート

そして、それが出来ると、

「③僕は仲間の一員だ!」という気持ちも生まれてきそうです花

2歳になった息子には、その気持ちを育てるために生まれた時から勇気づけの対応をしてきましたキラキラ

人見知りの時期がほとんどなかったのも、周りの人を信頼する気持ちが育っていたからなのかなと思います想像

最近の息子の行動を見ていると、「人は僕を助けてくれる(他者信頼)」が育ってきているようで、嬉しく思いますWハート

私が近くにいても、園のペアのお兄さんの手をつかんで歩いたりらぶ

園でお弁当のフタを開けて欲しくて頼むのも、近くにいるお兄さんやお姉さんショートヘア

園のお兄さん、お姉さんを信頼してるんですね。

パーティーでは、遊んでくれる優しいお姉さんにべったりハート

お友達と遊ぶときには、お友達のが楽しくて、私はほぼ放置されます苦笑

たまにしか合わない子や、初めて会う子の事でも信頼しているようで、臆する事無くコミュニケーションを取りますおんぷ。

「ママじゃなきゃ嫌だー!」となる事はほとんどありませんNO

これを寂しいと思うママもいるかもしれませんねサゲ

でも私は、①「人は僕を助けてくれる(他者信頼)」の気持ちが育っている証拠だと感じるので、とっても嬉しいですハート 

この気持ちを大きく育てて、人を信頼できる大人に育って欲しいと願います好

次回は②「僕は人の役にたてる(自己信頼)」について書きますねお天気サンサン

これも息子の中に着実に育ってきているようです↑

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人