【勇気づけの子育て】

一人っ子や二人兄弟が増えてきている今、

子どもが子どものお世話をする、貴重な体験の機会が減ってきています↓ 

昔は、大きな兄弟が小さな兄弟の面倒を見る事はよく見られた光景だったそうです

これって、大きな子は、お世話してあげる事で人の役に立つ喜びを知り、

小さな子はそうされる事で「自分も人のお世話をしたいっ」て気持ちが育つと思うんです草

息子の通う縦割り保育の園では、2~6歳の園児20人前後がお世話しあう姿を良ますキョロ

この日、2歳のおむつ替えをしてくれたのは、3歳の女の子ショートヘア

この子も、自分が小さな頃、大きな子におむつ替えをしてもらっていました ハイハイ 

そして、今は下の子のおむつ替えをしてくれますキラキラ

先生にこの時の様子を聞くと、

二人でふざけながらも楽しそうにおむつ替えをしていたそうですおんぷ。 

息子はおむつ替えが嫌いです汗

大人が変えようとすると、よくふざけて逃げ回ります走る

でも、子ども同士だと、スムーズにいくようですハート

園にお迎えに行った時も、玄関を出るとふざけ始めて、車までスムーズに戻れない事がよくありますくるま。R

こんな時は、私がアプローチすると、もっとふざけてしまう事も汗

そんな時、近くに大きな園児がいると、私は大きな子に声をかけ頼みます・・・

私「○○君、カイ遊びたくなっちゃって車まで戻れないみたい。車に戻るの手伝ってくれないかな?

お願いをすると、大きなお友達はたいてい協力してくれますOK

息子に声をかけて、手をつないで歩いてくれますらぶ

すると、それまで大人をチラチラ見ながらふざけていた息子が、

楽しそうに大きなお友達と手をつないで車まで歩きますキラキラ

やっぱり、子ども同士の方がスムーズですWハート

こんな、園ではお世話してもらう事が多い息子ですが、

私と0~3歳親子英語サークルに参加した日の事、

お世話する側の行動を見せてくれましたハート

参加者が全員集まるまで、絵本や単語カードを床に広げて遊んでたのですが、

お友達が部屋に入ってくると、

息子「はいどうぞーすまいる  」

と言いながら、単語カードを渡してあげていました sei

別な子が部屋に入ってくるたび、「はいどうぞー」とカードをあげていましたダイヤのエース

園でリーダーさんがグループメンバーにプリントを配る事などがあるので、

それを真似ているように見えました寂笑

息子は家では、今の所一人っ子家

兄弟が出来たとしても、一番上の子です。

末っ子体験は、家ではさせてあげられませんNO

でも、縦割り保育の園では、

沢山のお兄さん、お姉さんにお世話されたり、

注意されたり、教わったりしながら、

末っ子のバーチャル体験をさせてもらっています花

もうしばらく、末っ子体験をさせてもらった後、

その経験を持って、どんな行動を見せてくれるのか、楽しみです嬉 ハート

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
 世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人