【勇気づけの子育て】

「お子さんを比べないで下さい。」よく聞くフレーズですね。

でも、私は比べる事は良い事だと思います。

た・だ・し・・・ ○○と比べるならね。

いい夫婦の日、息子のカイは2歳になりました。

人が大好きな社交的な息子。

沢山の大切なお友達がお祝いしてくれました。

IMG_20151123_082007674.jpg

「大きくなったなー。」

誕生日に親は一年間の成長を振り返りしみじみしちゃいますね。
あえて息子が誕生日を迎えたこのタイミングで言いたい事。

それは、

「比べる事は良い事だ!」

ただし・・・

「その子の過去と比べよう!」
1年前、ハイハイレースに出ていた子が

20151123_064833.jpg

今では、サポートすれば靴が履けるようになり、

20151123_065113.jpg

走り回るようになりました。

20151123_064929.jpg

1年前、言葉で意思を上手く伝えられなかった子が

数百個の単語を使い、複雑な要求を伝えられるようになりました。
口にうまくご飯が入れられなかった息子が

20151123_065011.jpg

自分のご飯をよそり、

20151123_065234.jpg

包丁まで使うようになりました。

20151123_065311.jpg

他の子と比べる事はお勧めしません。

なぜなら・・・

・自分の子の出来ない部分に目が行きがちです。

・出来ている事を「当たり前」だと思いがちです。

・「出来てる・出来ていない」の比較になりがちで、勝ち負けで物ごとを考えるようになりがちです。

・負けた人は劣等感を抱き、勝った人は勝ち続けなきゃいけないプレッシャーを感じるかもしれません。
その子の「過去」と「現在」を比べると、

出来るようになった事がたくさんある事に気付きます。

日々、いろんな事を吸収し、成長している事に気付きます。

子どもにイライラしたり、

成長に不安を感じたとき、

比べる対象を、「他の誰か」から「昔のその子」に移してみませんか。

子ども達は、確実に毎日着々と成長していますよ。

お読み頂きありがとうございます
皆さんの子育てが楽しくなりますように
 

勇気づけリーダー
アンドリューズ美和子

 
黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
  世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話

 

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人