【勇気づけの子育て】

息子の不適切行動困

園長が毅然とした真剣な態度で向かい合ってくれて、

息子の心に響いたようです。ハート

息子の通う園の先生と、息子の対応についてお話をしました・・・

息子は、自分の事は自分で出来るし、言いたいことは伝えられます星

ただ、もう少し成長が必要な部分も双葉

他の人の気持ちを考える事想像

自分の楽しい気持ちが先行してしまい、お友達や人の気持ちまで考える事が難しい事があるようですもやもや

この日のお弁当の時間、息子の不適切行動が行き過ぎたようです汗

おなかがいっぱいになると、お弁当箱に水を入れて遊び始めたようですサゲ2

その時、園長が真剣に毅然な態度で対応してくれましたシークレットミッション

食べ物を無駄にする事について1本指

それは、お母さんが心をこめて作ってくれたものだという事。

真剣な態度で息子に伝えてくれました花パープル

そして、それが息子の心に響いたようですおー

その後、自分で遊んだ食べ物は、自分で責任を持って片づけるように言われ、

そしてやり遂げたようですハート

20151112_235947.jpg

写真は片づけの様子を撮って頂いていました♪

言葉が心に響いたのが表情で分かります好

アドラー心理学では、気持ちを伝えるのに怒ったり叱ったりする事は必要ないと考えます

代わりに、毅然な態度で伝えます。

頭では分かっていたし、自分ではやっていたと思っていましたが、

今回の事を通して、

「もしかすると、私は息子に毅然とした態度で接する事が出来ていなかったのかも?

と反省をしました汗

今後、お友達とのかかわり方や、人の気持ちを考える事など、

うまくサポートしていきたい事柄が増えていきます↑

毅然とした態度で息子に思いを伝えられるよう、自分が勉強していくのが一番近道のようですえんぴつ

最後までお読み頂きありがとうございました。
みなさんの子育てがちょっと楽しくなりますように。

勇気づけアドバイザー アンドリューズ美和子
黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話】


パソコンアドベンチャーイングリッシュHPパソコン
栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人
facebook「いいね」でブログ最新記事をいつでもいいね!