【勇気づけの子育て】

「子供を観察しよう!」、「本当に必要な手伝いか見極めよう!」って言っていましたが、

昨日まで必要のない手伝いをしていたのは私でした汗

今回も息子のが一歩上手でした↑

いつも通りの登園の日、自分の荷物を背負って、園の玄関に向かいます保育園

先生との挨拶の時は、荷物を降ろす事になっています。

これは教えていませんが、今日挨拶前に自分で荷物を降ろしましたリュック

他の子のを見て覚えたのかもしれません

挨拶が終わると、地面に置いた荷物を全部抱えて引きずりながら校舎の中へ歩く

そして、自分で靴を脱ぎ始めましたスニーカー 

先生はニコニコ近くで見てるだけ笑顔

サンダルだったこの日は、誰の助けも借りず、靴を脱ぎ、下駄箱へ靴をしまいましたキラキラ 20151105_060258.jpg

 玄関を去りながら、ビックリしたのは私ですびっくり

いつも私やおばあちゃんには、手伝ってほしいと要求してくるんです。

息子「Mommy, help me(手伝ってー)sei

Mommy, do it(これやってー)

「これー、Open. (開けてー)」 

すぐにやってはあげず、出来る所まで自分でやってもらおうと、見守りますが、

マジックテープがはがせなかったり、かかと部分が脱げなかったり・・・汗☆

結局途中で「ヘルプミー」となっていました汗

でもこの日の朝は、大人に頼ろうとせず、自分で脱いでいましたハート

この翌日は脱ぎにくいスニーカーくつ。

自分で脱ごうと試行錯誤していましたが、脱げません凹

でもあきらめませんビックリマーク

長い事一人で頑張っていたので、

先生「脱げないね。 手伝ってほしい?

息子「うん、Help!

先生が、息子が出来ない箇所だけ手伝ってくれました花 

私の事は、「どうせ手伝ってくれるだろう」と読まれていたようですね苦笑

適当に自分でトライして、すぐに「手伝って」と言っていたのかもしれませんもやもや

やってもらった方が楽だし、ママがやってくれた方が嬉しいですもんね・・・  

私より、息子のがずっと上手です 男の子

今回思ったことは、色んな人と会って、話して、色んなやり方を見るのが良いと言う事キョロ

1人で育児をしてると、どうしても自己中心的な考えになってきて、余裕もなくなってきます困

勇気づけの子育てをしている先輩ママやお友達ママと会うと、

自分に欠けていた考え方や、新しいアイデアがもらえます

いつも、私のママとしての成長よりちょっと先を行く息子に置いて行かれない様に、

息子のピンチの時にどしっと構えたママでいられるように、

学び続けたいなと思う出来事でした

最後までお読み頂きありがとうございました。
みなさんの子育てがちょっと楽しくなりますように。

勇気づけアドバイザー アンドリューズ美和子
黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線
世界で冒険出来る子供を育てる
【勇気づけ】×【子ども専門ネイティブ英会話】

栃木県宇都宮簗瀬 学童 英語 外国人