【勇気づけの子育て】

子どもがお友達とケンカを始めたけんか

こんな時の対応、自分の基本姿勢が決まっていれば、

オドオドせずに一貫した態度で接する事が出来そうですね花 

この日は勇気づけの子育てを学ぶママ達の月一のお勉強会えんぴつ

日ごろの実践や悩みのシェアをして、

「叱らない子育て」の本の内容から、気づいた事などをシェア友達

ここに集うママ達の共通点は、勇気づけの子育てを勉強中で、実践に挑戦している人達。

当然みんな完璧じゃないから、息詰まったり、具体的な方法が分からなかったり汗2

だから一緒に勉強して、知識を深め、子ども達を遊ばせながら、

他の人の子供への対応を見つつ、学びあっていますおんぷちゃん

ここに集うママの子ども達は、勇気があり、自己主張がはっきり出来る子が多いです。

だから、お友達同士でぶつかる事もしばしば汗

この日息子は、お友達とお菓子やおもちゃの取り合いをする事が多く、泣いたり、怒ったり、逃げたり、

自分の持てる技を駆使して、目的を達成すべく試行錯誤していました赤ちゃん

自分は他の子のおやつを奪って食べたのに、

自分のおやつを奪われそうになると、守るのに必死です !

息子が遊んでたボールに興味をもった女の子が来ると、

ボールを独占したくて、泣きました泣

おもちゃを取られそうになると、

逃げました焦る

でも、女の子も負けません。

追いかけて行っておもちゃを貰おうと頑張ります むむ

こんな時、こういう対応をしたくなるかもしれませんね↓ 

「仲良くしなさーい。」

「貸してあげればいいじゃない?

「はい、もう一個同じのあるよー。別々に遊ぼうねー。」

「貸ーしーてー。」「どーおーぞー」でしょ?

「こら!ケンカしない!お家帰えるよ!ムカ

でも、私達がした事。

それは・・・

見守る事キョロ

特にこの場で打ち合わせをした訳ではないけれど、ママ達みんな、そうしましたキラキラ

それは、ママ達の頭のなかにこんな考えがあったから考える

「子供達の課題に大人が手を出してしまうと、子どもが自分で解決するチャンスを奪ってしまう。

子供の能力を信じて見守ろう。」

この状況でそれが出来たのは、

・ここが、閉じられた空間で、迷惑をかける公共の場所ではなかった事。

・危険な行為ではなかったこと。

そして、

・ママ達の子育て方針が同じ方向を向いていた事。


私が実践する(状況が許す限り)子供が、ケンカした時の対応法人差し指

それは、

「子供の能力を信じて見守る事」です。

人に迷惑をかける場所や、ケガをさせそうな時、息子から助けを求められた時などは、

また違った対応をしますが、それはまた今度書きますね鉛筆

この日息子は自分なりの解決法を見つけたようです☆

大人が思う100点満点な解決法では無いかもしれないけど、

自分で考え、行動し、解決した事に注目し、勇気づけをしていきたいと思います

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng