【勇気づけの子育て】

 息子が40度越えの発熱。

私にとっても初の看病。

3つのポイントに注意して、病気の息子の看病、乗り切りました。

 

 

3連休前の金曜日、息子は発熱で園を早退しました。

午後には嘔吐、熱も上がってきました。

病院で指導された通り、10分毎の水分補給を数時間。

他に何もする時間が取れません。

普段健康でいてくれる事ってホントありがたい事ですね。

 

【ポイント1】子供の意見を尊重する

食べ物を食べたがってぐずる息子に共感しつつの数時間。

息子「Eat, Eat, Noodle, Rice.(食べる、麺、ご飯)」

私「食べたくなっちゃったね。食べたいよねー。でも今はそれは食べられないの。」

私「お水にする? リンゴジュース? ゼリー?」
1/2に薄めた果汁、飲む点滴ゼリーを病院で進められました)

何を飲むかは息子を相談して決めました。

風邪がひどくならないようにやらせてあげられない事は、

いつもよりずっと多かったですが、出来る範囲で、

私の意見を一方的に押し付けず、息子の意見を尊重する様心がけました。

 

【ポイント2】出来る事までやってあげない

ゼリーやジュースを飲ませてあげていた時の事。

パパ「飲ませてあげなくても自分で出来たよ?」

ハッとしました。

すっかり看病モードに入っていた私、

息子が出来るかどうかも確認せずに、食べさせてあげていました。

熱があっても元気があった息子、やってあげずに息子に確認した所、

食器をテーブルに運んだり、飲み物を自分で飲むことは、やりたがり、自分でやってくれました。

何も考えずに、「やってあげる」モードに入っていた自分に反省。

 

夜はいつも通り自分のベッドで寝られるか、大人のベッドで一緒に寝るか、悩みました。

息子と会話で決めるのは少し難しいと思い、反応を見るため子供部屋のベッドに連れていきました。 

すると、自分からうつ伏せになり、「バイバイ」

私のサポートは必要ないようです。

別なベッドに寝た分、起き出して様子をチェックする回数が増え疲れましたが、

本人が別なベッドで寝る事を選んだので、お付き合い、頑張りました。

【ポイント3】無理をさせない

いつもは出来る事でも、出来ない事、やりたがらない事もあります。

夜中起き出し、「ママー、パパー」

様子をうかがうと、ベッドから出たいと要求されました。

そして、大人のベッドまで歩き、潜り込みました。

普段見せない行動ですが、熱で寝付くのが難しく、一人で寝るのは心細かったのかもしれません。

普段大人のベッドで寝る事はありませんが、今日はOKにしました。

無理をさせず、体調回復を一番に考え、一緒に寝る事にしました。

同じベッドにいても、朝まで眠れず何度も起きました。

よっぽど辛かったんですね。

 
その翌日は、朝まで起き出さずに自分のベッドで寝られました。

 

 

3日目の朝には嘔吐も止まり、熱も下がり、消化の良い物なら食べられるようになりました。

おかゆが嫌いな息子の食事は、日本の病人食「うどん」か、アメリカの病人食「クラッカー」。

クラッカーは以外にも消化に良い様です。

量は調整しますが、どちらを食べるかは息子に任せました。

今回特に注意したのは「ポイント2:出来る事までやってあげない」事です。

その理由は、息子にこういう考えを持ってほしくないからです。

「体調が悪くなれば、特別な対応をしてもらえる。ママは僕の事だけに一生懸命になってくれる。ママを独り占めしたい時は、病気になればいいんだ。」

この考えを大げさと考える人もいるかもしれませんが、アドラー心理学では、実際に子供がこう考えて「病気」という手段を(無意識に)使ってもおかしくないと考えます。

実際(すべてではありませんが)、病気になるとすごく心配するママの子は、病気がちだったり、好き嫌いを心配するママの子に好き嫌いが多かったり、食べる量を気にするママの子が小食だったりというのは良く聞く話です。

 

私は、「病気になる」事を息子のスペシャルな体験にしたくなく、その点に注意しながらお世話をしました。

ただ今回、病気の時の対応のバランスが難しいなと感じました。

息子の発熱が初めてだったように、私が発熱の子のお世話をするのも人生初でした。

息子を通していろんな事を経験させてもらってます。

 

そして、今回の事を通し、普段息子が健康でいてくれる事のありがたさも身に沁みました。

息子が体調が悪い中頑張ってる姿に勇気づけする事も出来ました。

週末だったため、主人が休みで家にいてくれた事もありがたかったです。

これからも、子どもを通して、子どもと共に成長していきたいです。

読んで頂きありがとうございましたI
「f シェア」 「いいね」 うれしいなーI
IIIIIIIIIIIIIIIII
栃木県宇都宮市で活動中I
Iベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

Iinfo@english-a.com
アンドリューズ美和子I
IIIIIIIIIIIIIIIII
親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng