【勇気づけの子育て】

昨日のブログで「危なくなければ何を持って登園するか息子に任せてる」と書きましたが、

記事を書いた直後、危ないものを持って登園しようとしました。タイムリーにやってくれた息子です苦笑 

今朝、登園時に持ち出したものがこれ 、突っ張り棒です。棒

これはさすがに 振り回す子がいると危ない 汗2

私的には車まで持っていくのはOKOK

息子は 振り回しちゃいけないのを知っているので、運転の邪魔にはなりませんくるま。

まずは何も言わず、いつも通り車に乗り込みました。

棒はずっと離しませんboy

危険回避のため、この棒は園に持っていってほしくありません NO

運転の最中、どう対応しようかずっと考えていましたもやもや

園につき、 車から降りると、予想通り棒を持ち出す息子ぇ

初めてのケースなので私も試行錯誤ですが、今日はこのように対応してみる事にしました。

私「棒好きなんだねー。楽しいもんね ♪.・。* でもね、誰かが棒を振り回すと、

ぶつかってお友達が怪我しちゃうかもしれないから、園の中では持っていられないんだ。

車に置いておく? それとも先生に預かっててもらう? 傘立てに立てておく? どうしようか?

一方的にダメとは言いたくなくて、息子にどうするかを決めてほしかったので、選択肢を与えました。

息子「No-!」怒

棒を手離しなしたくなくて、ぐずる 息子。

私「そうだよねー。離したくないよね。でも持っていられないの。先生に渡す? 車? 傘立て??

息子「No-!」

棒を持ったままグズって玄関に向かいます保育園

私「持って行くんだね。 じゃあ帰りまで先生にあずかっててもらおうね寂笑 」

息子「No-!」泣

泣いて玄関に座り込みましたが、私はニコニコ先生に事情説明…”

私「持って行くなら先生に預かっててもらおうと話をしました。

嫌がってますが、分かっていると思います。 お預かりお願いできますか?

先生は、すぐに状況を理解してくれ、快諾してくれましたピース

さすが勇気づけの園。

家庭と育児方針が合致してるので、私がした対応も、先生に協力して欲しい事も、お見通しですキョロ

話が早いっ!!

そして、棒は、先生の部屋でお預かり、帰る時に返してくれました。

返してもらった棒を持って嬉しそうに車へ向かう息子あははっ

私「先生に棒預けられたね。誰もケガしなくてママ嬉しいよハート

今日の対応で、私は息子にどうするかを自分で決めて欲しくて、選択肢を与えました!

ただ「ダメ!」って言って、棒を取り上げたら、

自分で考えて行動するチャンスを奪ってしまうと思ったんです汗

「教室で棒は持ってほしくない」、これは私の譲れないラインでしたが、

どこに置いておくかは息子に決めてもらって問題ないと思いました

今回、気をつけないと、必要以上に子供の行動を制限してしまいそうだなと感じました考える

子供に対する自分の発言、行動は本当にそれで良いのか、

自問自答しながら、行動を選び取っていきたいなと思いました好 ハート

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng