【勇気づけの子育て】

窓の外に大きなバルーンを発見、大興奮おー

この日は時間もあったので、バルーンに夢中になる息子に

とことんお付き合いしてみる事にしました花

家から徒歩3分ほどの距離にスーパーがオープンスーパー

オープンセールを知らせるバルーンは、家の窓からはっきりと見えました風船

午後4時、お昼寝から目覚め、バルーンに気づく息子。

息子「ボール!、ボール! わーお!

私の手を引き大興奮で伝えてくれます。

私「ホントだー。ボールみたい、大きなバルーンだね。見つけて嬉しいね♪

いつも私の都合で色んな事にお付き合いしてもらってるので、時間のある今日は、

この息子の「夢中」に寄り添いたいと思いました。

私「あのバルーンお外で見てみる? どこにあるか探してみようか?

息子、ちょっと考えて「Outside! Outside! Go!(外、外、行く!) ボール!」

大興奮↑↑☆

自分のお出かけリュックを持ってきて、しょわせてと要求。

息子「On! On! プリーズ」リュック

私「OK! 自分でお出かけの準備してくれて助かるな。ありがとう笑

近所のスーパーに行くだけなので、私はエコバッグとお財布だけ持ちました。お財布

家を出ようと玄関に向かう途中、止まる息子。stop

私を見て、キッチンを見渡して、

子「まってー、まってねー」

そう言ってキッチンに戻りました。Uターン

待ってと言われたので、私は何もせず廊下で待ってると、

私のお出かけバッグを持って戻ってくる息子。トートバッグ

息子「はい、どうじょー」あははっ

この行動にはビックリぎくっ

いつもお出かけにもっていくバッグが置きっぱなしだったので、

忘れたと思って取ってきてくれたんですね。

この時息子は1歳10か月赤ちゃん

子どもが考えて行動する事を勇気づけると、

こんな小さくても人の面倒まで見られるようになるんですねキラ☆

私「バッグもってきてくれたの!?ありがとう。そうだね、ママバッグ忘れちゃったね。

忘れた事気づいたんだね。カイが持ってきてくれて助かったよ。嬉しいなハート

持って行かないつもりだったバッグですが、ここは息子の貢献心を育てるチャンス☆

息子が持ってきてくれたバッグは持って出かけましょう音符

外に出てもバルーンが見えます風船

私「近くに行ったらもっと大きく見えるかな? 行ってみる?」

息子「GO!!5

小走りにバルーンに向かう息子ウキウキ

途中、道は端を歩くこと、信号は青になってから渡る事など、

会話の中に織り交ぜながらスーパーに到着スーパー

到着すると、意外なことにバルーンから興味がなくなった息子。

人で混雑してるスーパーの中のが気になるようですキョロ

中に入ろうとしたので、ひとつ交渉ごちそうさま

私「スーパーはいりたいの? ひとつお願いがあるの。

中にいっぱい人がいて、歩くのが大変なんだ汗

入口の車の形のカートに乗ってくれるとママ安心してお買い物が出来るんだ。

カートに乗ってもらってもいいかな?

息子「OK! GO!わはは

この日はやらたスムーズに交渉成立しました。

そして中に入ると、ものすごい混雑!すごい試食の数!!☆

さすが開店セールえ゛!

試食が欲しいとき、息子が頼む相手は私じゃありません。

息子「Eat! Eat!(食べる)プリーズ」ぺろり

販売員さんに積極的に声をかけて、次々にゲットしていく息子。

自分に自信を持ち、安心して外の世界との関わりを持てている証拠ですハート

そして、販売員さんが気づいてくれないと、私にお願いしてお目当てゲットハート

たくましいですね苦笑

お買い物が終わり、息子も試食に大満足してお店を出ました。

私「お家に帰ってパパに晩御飯作ろうねー。」嬉

息子「・・・・・」

あえて聞かないふりをしているように見えました。

そして帰り道、まだまだ家に帰りたくない息子は、ご近所さんに声をかけたり、

畑を走り回ったり走る


道路に座り込み、家に帰る事を拒否したり、

家への曲がり角では、別方向に走って逃げたり汗2

家に帰らなきゃいけないのはわかってる様子です。

でも、帰りたくない。

出ました、不適切行動サゲ2

私は頭をフル回転して対応を考えます想像

この時は、話をしても聞いてくれないし、久しぶりに息子の行動にイライラしてしまいましたムカ

そして最終的に、

私「あと3分遊ぶのはどう?夕ご飯作りたいからそれ以上はお付き合いできないの。」

息子「うん・・・」しょぼーん

とりあえず交渉成立でしょうか??

そして3分後、「NO—!」と言いつつ私から逃げる息子。

道でこの行動は危ないです危険

ここでいつものニコニコ対応から「毅然とした態度」切り替えました。

怒って伝える事も出来ますが、私が伝えたいのは私が「本気」だって事。

真剣な「毅然とした態度」で十分です人差し指

怒る必要はありませんNO

怒る事には色々とデメリットがあるのですがそれについてはまた今度。

腰を落として目線を合わせ、低めの声、ゆっくりな話し方で真剣に話します。

私「分かってるよね、お外で遊ぶの終わりだって。

お家に帰る時間だって知ってるよね。帰るよ。」

舞い上がっていたテンションも落ち着き、聞いてくれました耳

そして、息子の手を引いて、家に帰りました。家

息子は、今度は何も言わず、少し残念そうに、一緒に家まで歩いてくれました 花

家に着き玄関の前で、今度はニコニコで、

私「家まで歩いてくれてありがとう。助かりました。

これでパパに夕飯が作れるよ。ありがとー。」寂笑

話を理解し、家まで歩いてくれた事に感謝を伝えますWハート

そしてこの後一緒に夕飯を作りましたル・クルーゼ

この日家を出てから帰宅まで90分。

子どもの「夢中」に付き合うのには、大人の忍耐が必要ですね苦笑

そして、いくら子育ての勉強してもやっぱり子供の方がうわて。

私の事を熟知していて、息子の行動にイライラしてしまう事も・・・汗☆

けど、そのイライラを直接「怒り」という感情を使って息子にぶつけてしまっても、

なにも解決しない事を私は学びましたpencil*

感情のコントロールは、なかなか難しいけど、日々息子にトレーニングしてもらってるんですね。

やっぱり子供は一番の先生ですね双葉 双葉

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng