【勇気づけの子育て】

私に歯磨きしてくれて喉が突かれそうでヒヤヒヤしたり、

トイレが終了していないのに、ティッシュを便器に詰め込みトイレを流されたりアラウーノ

「やめてー」と言いたくなるところ、

ヒヤヒヤしながらも私はニコニコ顔で「ありがとう」と言う事が多々Wハート

それは、息子の貢献心を大切に育てたいから双葉

「人の役に立てる人になって欲しい。」

私と同じ思いでいるママはきっと多いはず好

大人になってから急に貢献したいと思うようになる訳じゃなくて、

小さな頃から「役に立ちたい」という貢献心はみんな持ってると私は考えます人差し指  

だから、「優しくしなさい」「○○してあげなさい」って教えるんじゃなくて、

すでに子供が持っている貢献心を、大切に育てるお手伝いをするだけでいいと思うんですI 

グチャグチャになっても、多少ヒヤっとする事があっても、

そこに隠れる子供の貢献心に目を向けると、私たち大人の対応はグッと変わってきます♪

いつも横にすわって一緒に歯磨きをするのですが、

この日は私の歯を磨いてくれました

いつも私が仕上げ磨きをするので、同じ事やってくれたんですね笑

喉の奥に行かないように、ぎゅっと舌でガードして、

ヒヤヒヤしながら磨いてもらいました 苦笑 汗 

私「ありがとう。歯磨き手伝ってくれて嬉しいよハート


実家に遊びに行くと、10か月のいとこちゃんが食事中朝食

すかさず駆け寄り、いとこちゃんの口に食べ物を詰め込みまくる息子。 

いとこちゃんがイヤでもない様子だったので、見守りましたI

私「食べさせてあげてるんだね。ありがとう嬉


お風呂上り、バスタオルを手渡してくれました。

息子「はい、どうじょ」「はい、どうじょ」「はい、どうじょ」ばいばい

私「ありがとう。嬉しいなーハート  」

息子「はい、どうじょ」「はい、どうじょ」「はい、どうじょ」笑

止まりません汗

結局10枚位渡してくれました。

私「ありがとう笑

着替えが終わってから、

私「バスタオルたくさん出てるね。しまおうか。」

使わなかったタオルは二人でしまいましたタオル

大人の都合だけを考えると、「もういらないよー。やめてー」って言いたくなる所。

でも、

数字  息子の貢献心を育てる事

この2つを天秤にかけた時、私にはほとんどのケースで数字 が上回ります

だから自分の対応に迷ったとき、「どんな大人になって欲しいか」を考えます想像

すると、いたずらに思えていた行動が、

感動すら覚える貢献心に満ち溢れた行動だと気づくかもしれませんキラ☆ 
 

読んで頂きありがとうございましたI
「f シェア」 「いいね」 うれしいなーI
IIII
栃木県宇都宮市で活動中
Iベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

Iinfo@english-a.com
アンドリューズ美和子I

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng