栃木県で唯一の認定インストラクターがお送りする、県内初のベビー英語サインレッスン、私が告知する間もなく、あっという間にいきいきプラザでの体験会プラザでの体験会のがキャンセル待ちとなってしましました。

そこで、10月から新しくスタートするビギナークラスでも体験レッスン受付します!

ご興味のあるかた、詳細はこちらからどうぞ!

最近、ベビーサインやファーストサイン、耳にする事が増えて来ました。

一般的に言われているメリットはこんな感じ。

☆赤ちゃんのイライラが減ります。

☆育児のストレスが減ります。

☆子どもが心を開き、伝えることを学びます。

☆親子で楽しみ、絆が深まります。

 

でも、「勇気づけの子育て」をお勧めする私が考える一番のおすすめポイントは、「ママの意識が変わる事」なんです。

どう言う事かというと・・・

生まれてから、それまで、ベビーの気持ちを想像して一方的に「お世話」する事が多い新生児の育児。

お腹がすいたのか、眠いのか、なぜ泣いているのか、ママがベビーの気持ちを想像してやってあげる事が多いんです。

でも、ずっとそうじゃないですよね。

「お腹がすいた」「眠い」「これをしてほしい」、人は、自分の気持ちを伝える時、泣く以外の方法に移行していく事が必要ですよね。

 

いつからその気持ちを伝えられるようになるとおもいますか?

実は、多くの人が思うよりずっと早く、10か月位のベビーでも、泣く以外の方法で自分の意志を伝えられるんです。

 

「もっと、もっと」「ミルク」、伝える手段がわかったベビー達は泣かずに自分の意志を伝えてくれます。

 

そして、このトレーニングの段階で、ママが学ぶこと。

それは、「子供が何を伝えようとしているのか、何を言いたいのか。子供の言いたい事を聞く姿勢ができる」と言う事。

この姿勢は、それから10年以上続く育児にとっても大切な姿勢。

「ママは私の言いたい事を聞いてくれる。ママになら話せる」そういう親子関係を築くのに、サイン育児は最高のトレーニングです。