【勇気づけの子育て】

この夏、息子は枝豆先生から本当にいろんな事を学びました枝豆 

来年夏まで先生とはサヨナラなので、先生からの学びをまとめてみました

私はこの事を通して、「親が口出ししないと子供は考えて伸びる!を実感できた夏でした笑

枝豆先生との出会いは7月(1歳8か月)、おじいちゃんの家庭菜園トマト

大きな株を一人で運び、


枝から鞘を外すお手伝いboy

大人はヒヤヒヤのハサミも経験ハサミ

私は口出しせず、もしもの時に手を伸ばせる一で見守りました

洗う事もお手伝い蛇口


数秒手伝い、その後は水遊び汗

まー、良いでしょう音符

これを許してくれる実家の母にも感謝!!

ゆでたての豆は熱い事も身を持って体験。

自分でさやから剥く事も覚えましたピース

20150911_055950.jpg

7月には、大人がちょっと向いてると、自分で剥いて食べられるように枝豆

剥きづらいと「OPEN!」と誰かにお願いが出来ますごちそうさま

それがいつからか、自分一人で剥いて食べられるようになりました

私がしたことは、息子の隣で自分の分を剥いて食べる事。

剥き方のレクチャーはしていませんにっこり

近くで誰かがやっていれば、気が向けば真似するだろうと思ったからです。

中身を食べた鞘は別なお皿に捨てる事も覚えました鉛筆

そして、食べ終わった後は、それを自分でごみ箱へ捨ててくれるようになりましたゴミ箱

この夏、息子が覚えた単語は「まめー」。

インゲン豆も「まめー」と言って上手に割き、中の小さな豆しか食べなくなっちゃいましたが、

それはそれで良いでしょうおんぷちゃん

この夏、枝豆先生との体験からいろんな事を学んだ息子赤ちゃん

きっと、私がすべてレクチャーしていたら、考えて行動する事はなかったでしょう。

「見守る子育てで子供が伸びる」が実感できた夏でしたひまわり

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng