【勇気づけの子育て】

ガスコンロの前に脚立を運び、お玉でカラの鍋をかき混ぜる息子aya

今までコンロを使っていた時は、「触ると熱いよ。触らないでほしいな」

と対応していましたが、息子の理解力、思考力、判断力など、

コンロを触らせても良い段階になったと判断し、

この日、初めて火のついたコンロの前でのお手伝いをお願いしました鍋 

私の切っていたキャベツを見て、

息子「これ、これーかお

鍋に入れたい様子

私がすぐそばについていれば、最悪の事があっても小さなやけど程度だろうと判断し、

やらせる事にしました

まずは注意点などを伝えます!

私「お鍋でスープ作るからね。すっごく熱いから、お鍋とお湯には触らないでほしいの。

触るとやけどして痛いよ1本指

息子「うんうんうん、これー、これーわはは

キャベツが欲しくて、聞いてるのか聞いてないのか・・・

鍋に水を入れて、キャベツを入れる作業をお願いしました野菜

一切れずつ、ゆっくり鍋に入れていきます下 


鍋には触らず、お玉で時々水をかき混ぜながら、

黙々とキャベツを入れていきます愛情ちゃんこ

鍋の上に長い間腕をかざして、火が熱かったようで、

息子「ホット!!5

とたまに言いつつ、鍋には一度も触りませんでしたNO

キャベツを床にこぼしましたぎくっ

私「床にキャベツ落ちたね。どうしよっか。拾ってくれると助かるな笑

脚立を降りて自分で拾います。

私「拾ってくれてありがとう。助かったよハート

落ちちゃって汚いから洗おうね。」


洗ったキャベツを渡すと、また鍋に入れだしました。

この頃にはお湯は完全に沸騰炎

今度は熱い思いをしないように、すぐに手を引っ込める事を覚えたようですえんぴつ

お玉で混ぜ混ぜぐるぐる

そして、混ぜた勢いで、お湯が手に跳ねましたはっ

息子「あー、アウイー(痛い)、フィニーッシュ(おしまい)ぅぅ・・・

と言い、脚立を降り、終了。

私「熱そうだね。お湯が手に跳ねちゃったね。お湯を触ると熱いね苦笑

幸いやけどはしませんでしたほっ

少しすると、鍋にフタをしたかったようで、

落として壊れてしまったフタを直そうと試行錯誤してました??


息子「Help、Help,これー」

私「これ直るかなー。うーん、くっつかないね。だめだ、ママには無理みたい汗

また自分で直そうと試みましたが、やっぱりダメ凹

そのうち遊びに戻っていきましたちみき

今日の事から息子はたくさんの事を学んだと思います双葉

火は熱いこと、鍋に触っちゃいけないこともちゃんと知っていました

もしかしたら、この際、しばらくはコンロで手伝いはしたがらないかもしれません汗

もしかしたら、また明日、手伝いをしたがるかもしれませんおんぷちゃん

出来る限り(危険には注意しつつ)、子供が興味を持ったものへの

好奇心を満たしてあげられる心の余裕を持ちたいものです好

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng