【勇気づけの子育て】

「水筒は○○を使ってください。理由は、めんどくさいからです。

勇気づけの保育をするこの園では、こんな一見変わったルールがあります??

今週は「勇気づけ」+「英語」+「縦割り保育」の幼児園の代講をさせて頂いてます。

今回も、いつものように息子連れで男の子

そして、来週から、息子は週2回、この園に通います保育園

私「明日から幼児園スタートするよー。

今週は一緒に行って、来週からママは帰ってくるねわはは

と、説明していました1本指

今回は、今までの代講の時とは息子の意識もちょっと違うようです。

朝から、大きい子の真似をして、ほとんどの事に参加していました音符

勇気づけの保育をしているこの園には一見「なんで?というルールがあります。

その一つが、「コップ付水筒を使う事」

ストロータイプはNGですNG

理由は、「コップ付水筒はめんどうだから」

これだけ聞いたらわからないですよね。

ストロータイプなら・・・

1ボタンを押してフタを開ける

2 ストローで飲む

3 上から押してフタを閉める

以上です。


でも、コップタイプだと・・・

1 コップをひねって本体から外す

2 中フタを緩める

3 コップに注ぐ

4 中フタを閉める

5 コップから飲む

6 コップを本体に戻す

だいぶ手間がかかりますねおんぷちゃん

では、これを勇気づけの子育て目線で見てみましょう

この日、息子は初めて、コップ付き水筒を使いますすいとう

自分のリュックから水筒を持ってきて、開けようとしますが、

コップは堅いので自分で外せませんもやもや

私のところへ持ってきて、

息子「オープン、プリーズ」

私「今お仕事中なんだ。他の人に頼んでもらえるかな??

優しそうな女の子を見つけ、

息子「オープン、オープン、プリーズ」

言葉で人にお願いごとをする練習になります嬉


その後、今度は自分で注ぎたくなったようで、自分で注ぎましたキラキラ


そして、初めての息子は、コップを溢れさせました。

注ぎすぎると水がこぼれる事を学びました鉛筆

そして、後々は、傾き方を調整すると、出る量が変わる事を学んで、

こぼさなくなるかもしれませんね花

こぼした後は、拭く練習です。

私「こぼれたね。どうしよっか」

息子「Wipe(拭く)!!5

雑巾のありかを教えると、自分で拭いてくれましたハート


私「ありがとう。助かったよハート

拭いたというより、水を広げただけですが、それでもいいんです。

自分でやる事が自信と勇気につながります双葉

そして、残りは、大きな子と私で拭きました。

そのうち、雑巾のすすぎ方、しぼり方、干し方も覚えるでしょうぞうきん

そして、私が別な子の水筒の手伝いをしていると、

息子はすぐに駆け寄ってきて、水筒を私から取り上げました。

そして、その子のコップに注ぎましたマグカップb+

初めに大きな子にやってもらったので、自分でもやってあげたくなったんですね笑

こうやってお手伝いする事で、貢献心も育ちます↑

どうでしょう?5

コップ付水筒から水を飲むだけで、こんなにも学べる事が多いんです。

だから、子供たちの勇気、貢献心、自己肯定感などをはぐくむため、

あえてめんどうな水筒を使う事を選んでるんですね星

子供を伸ばすために手間を惜しまない、この園に感謝ですきゃはっ♪ ハート

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng