【勇気づけの子育て】 

「生まれたての赤ちゃんは暗闇を怖がりません。周りが怖いって言うから、怖がるようになるんです。」

鈴木先生にそう聞いて、気になって子供の「恐がり」について調べてみました

こちらの記事が読みやすくまとまっていたのでシェアしますね音符

AllAbout
「子供の怖がりはこうやって作られる」

周りからの情報で「これは怖いもの」と決めるんですね目

ゴキブリは嫌われるのに見た目が似ているカブトムシがヒーロー扱いされるのも、

周りからの情報で見方を決めてると思えば納得です

(ちなみに、アメリカではゴキブリもカブトムシもただの昆虫)

息子があまり怖がらない訳も納得しました。

大きな馬も怖がりませんうま

 犬も大丈夫です嬉しい

 高い所も大丈夫です木   

 

蜂が飛んでても平気ですハチ 

  

これらを怖がる対象だという情報を取り入れてないんですねビックリ”

この先の情報で怖がるようになる事はあると思いますが苦笑

私はカエルが大嫌いで、写真を見るのも嫌です泣き 

でもそれは私の主観で、息子のカエルに対するイメージは自分で決めて欲しいので、

息子の前では嫌いな態度を取らない様にしてますかえるん(にこ)

蜂やトカゲも好きじゃありませんが、平常心を保ってリアクションを見せない様に気をつけてます。

怖いものの前で平常心は難しい事もあるけど、息子にしてほしくない態度は、

自分が取らないようにしないといけないですねらぶ② キラキラ

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng