【勇気づけの子育て】

主人のお母さんとは、子育ての方針が合いませんQ*

今回の帰省では、そんなお義母さんの孫への対応から、いろんな事を学ばせてもらってますpencil*

私の息子への対応は、ブログを読んでくれてる方ならお分かりの通りですが、

息子を見守り、体験から学んでもらいます

お義母さんは、一言で言うと真逆です。

お義母さんの孫への対応は・・・

・失敗しそうな事はやらせずに止めます。
・やり方、順序を初めに教えます…”
・教えた通りにやる様に、声かけをします。
・家庭用品を触ったら、気を紛らわせておもちゃと交換しますくま
・汚しそうな食べ物は口に運んで食べさせます。
・本来とは違う方法でおもちゃを使ってると、正しい遊び方で遊ばせますちみき
・泣くと、抱っこやおもちゃで泣きやませます。

そんなお義母さんと2週間過ごし、息子の行動に変化がありました。

・何かほしい時、よく泣くようになりました泣 

特に、おばあちゃんに対してはよく泣きます。泣けば手に入る事を学んだんですね汗

・「No,No,No!」と拒否する事が増えましたNO

自分のやり方でやりたい時に、お義母さんのやり方でやらせようとすると、

強く拒否して最後には泣きます 怒

そして、最終的には自分のやり方を押し通します。

 
 
 

 

こんな状況で私が気をつけなければならない事は・・・

1 「お義母さんのすべての行動は、良かれと思ってやってるのだということを忘れない事」
 
方法は私が好きなやり方ではないけど、どれも孫のためを思っての行動ですflower*

その気持ちは認めてあげたいです好 

2  「人の課題に口を出さない事」

息子とお義母さんの間に起こる問題は、二人の課題であって、私は部外者です。

私がお義母さんの対応を好きじゃなくても、息子が泣いても、私に口出しする権利はありません。

これを「課題分離」と呼ぶのですが、手順を踏まずに他人の課題に口を出すと、問題が起こります ばくはつ

でもこの「課題分離」、いざ今回実践しようと思うと、気持ちの整理が意外と難しかったです汗

気持ちの上で課題分離が出来ていれば、お義母さんの対応や、

泣くようになった息子を見てイライラする事もないはずですもやもや

でも実際には、「やらせてあげたいのにな」とか、「その対応は好きじゃないな」と感じ、

見ていてイライラする事が多々ありますおちこむ

この事から、自分に都合が良い課題分離は出来ていても、

感情がまだ追いついていない事が実感出来ました !

お義母さんのおかげです

残りの滞在中、息子にはお義母さんからも、他の人達、環境からも沢山吸収してもらいたいです双葉

(※写真はロデオ大会)

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng