【勇気づけの子育て】
1歳7ヶ月、枝豆をむいてカラを捨てる事、一度教えたら出来るようになりました。

大人の教えたい時に教えるより、子供が興味を持った時に教える方が早い!大人も楽ちんです

この夏は枝豆デビュー。

畑からとった枝豆、下処理も手伝いました。

初めての生の枝豆に興味しんしん。

食べ始めたら止まりません。
息子「オープン、まめー、more(もっと)」

食べるペースが早くて剥く大人は大変でした。

翌日も枝豆に大興奮。

その時ふと思いました。「教えたら自分で出来るんじゃないか」って。

中の豆がちょっと見えるようにして渡して見ました。

私「自分で剥いてみる?」

すると器用に剥いて食べ始めました。

私「自分で開けて食べられるんだね!ママ助かるよ。」

次はゴミの処理の仕方。

私「食べ終わったらこっちの入れ物に入れられる?」

ゴミをつまんで入れてくれました。

私「ゴミ捨てくれてありがと。トライしてくれて嬉しいな。」

その後、「剥く→食べる→捨てる」を繰り返してました。

興味のあることはあっという間に覚えちゃうんですね。

正直、今回はまだ出来ないだろうと思ってましたが、興味を持ったのでやらせてみました。

すると見事私の期待を良い意味で裏切ってくれました。

「興味を持ったらやらせてみる」これからも続けていきたいな。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【ヨイ出しマラソン20日目/30日中】

[主人のヨイところ]
細かい事を気にしない

[息子のヨイところ]
手先が器用