【勇気づけの子育て】

神様「ちょっと人間一人、地球に送ろうと思うんだけど、小さいうちはサポートが必要なんだよね。

お宅で預かってくれないかな?


神様があなたにそんな事を語りかけ、子供を十数年間のお預かりしていると考えてみる。

そして、神様はこう続けます。

神様「必要なものは持たせてあるから、割となんでも自分で出来るよ。じゃー、よろしくねsei

このストーリーは私の妄想ですが、息子をコントロールしちゃいそうな時、思い出すようにしています。

勇気付けの子育てでは、「横の関係」を大切にします感謝

ちなみに、大人が上という考えや、上目線で怒ったり、下の人を褒めたりするのが「縦の関係」

「横の関係」では親と子は対等です。

でもついつい、良かれと思って、いう事を聞かせたくなっちゃったりします。

子どもは自分の物だと勘違いしちゃう人もいたりします汗

そんな時、私はこんな風に考えます考える

「神様から見たら、私も息子も同じ一人の人間なんだよなー。」

「子供の間お預かりしているだけ。」

「私の方がちょっと早く生まれただけ。」

「息子をコントロールしようなんて、私ずうずうしいなー。」

そして、手を出したくなる場面で、手を出さずに息子を信じてみますキラキラ

「必要なものは息子の中にある。彼は出来る」

すると、不思議と出来るんです

私に出来るのは、息子が生まれ持った力が発揮できるように、

「息子のジャマをしない事」です。

そして、力が発揮できるよう、「勇気づけ」花

邪魔しなかったら・・・洗ってくれました。

私「ありがとう。洗ってくれて嬉しいな♪.・。*

床はびっしょりですが、それも一緒にお片付けの練習になりました

傘を奪われましたが、邪魔しなかったら・・・

運んでくれました

私「長い傘運べるんだね。助かるな。ありがとう 笑顔

顔に刺さらないかヒヤヒヤでしたが汗

枝豆床にわざとぶちまけましたが、

邪魔せずにほっとくと・・・

タッパーに戻してくれましたきゃはっ♪

私「ありがとう。しまってくれて嬉しいよ。片づけ方わかるんだねハート

わざとぶちまけた事についてはこのタイミングでは触れません。

この後、おいしく食べてもらいましたご飯

邪魔しない事、見守る事を心がけてますが、私は根が支配的なので、

ついつい息子をコントロールしてしまう事があります悲しい

でも、そんな私でも大丈夫だと自分の事を認めてあげて、

ゆっくり、ゆっくり、息子に母親として育ててもらおうと思います双葉

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【ヨイ出しマラソン9日目/30日中】

[主人のヨイところ]

与えられた仕事を責任をもって全うするところ

[息子のヨイところ]

まだ遊びたいのに、交渉を受け入れ短い時間で遊びを切り上げてくれる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ヨイ出しマラソンってなーに?

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng