【勇気付けの子育て】

カレールーをかじって、カライ思いをした翌日(昨日のブログね)、また面白い気づきがありました花イエロー

 

この日も「開けてー」ってルーを持ってきましたOPEN

0635

心の声「えー、また開けたいんだー。昨日カライって体験したのにー」!

私(ニコニコ)「開けたいんだー。これ昨日食べたカレーだね。辛かったねー」てれ(苦笑) 

息子「ホット、ホット。オープン、プリーズ(辛い、開けて、お願い)」うるるん

心の声「あ、カライの分かってるのに開けたいんだ。なんでだろ?

私「昨日開けたから封開いてるよ。あ、ここから中身出せそうだね。自分でやってみる?

まずは自分でやらせてみる事にしました。

 

ニコニコ見守りました 

私「あ、こっち側開いてるねー」ニコ

息子、イライラ、フリフリ怒 イライラ

やっと出せました♪

箱からルーを出したり、入れたり、蓋をしてみたり、口には入れずに色々試してました。

5640 

しばらく口には入れずにいじっていたので、

「辛い事はちゃんと分かってるんだ。興味があるんだなー」と思って見ていると・・・

 

指先に付いた小さな破片をパクリ。 またパクリもぐもぐ。

「おいしい」のサインもしつつぺろり

5754 

ルーを持ってちょっとずつ食べだしました。

少しずつ食べれば美味しいって気づいたんですね

 

しばらくちょっとずつ食べてましたが

そのうちガブッ・・・・・・

また昨日と一緒、ガッツリ食べて吐き出しました泣き 

 

 5854 

 

でもその後、

息子「ウォーター、ウォーター!(水、水)」水

昨日、辛い思いをした後、私がお水を渡したの覚えてたんですね

お水を飲んで、残念そうな顔でルーを見つめていましたしょぼーん

5931

そんな時、ふと思いました!

開けてって言われた時の感想は

「昨日辛いって分かったのに、何でまたやるんだろう?一度じゃ覚えるの無理かー汗

でも見かたを変えてみたら、って気づいたんです

   ↓

「一度挑戦して失敗しても、まためげずにチャレンジ出来る勇気を持ってるってすごい! 」って。

大人だったら、過去の経験とか知識に基づいて、

「○○に決まってる」って挑戦せずにあきらめちゃう人も多い矢印

でも、一度失敗した事にまた挑戦出来る勇気は、大人も見習わなくちゃいけないなと、

息子をますます尊敬した出来事でしたハート

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中
ベビー英語サイン教室
こども英会話スクール、
アドベンチャーイングリッシュ(準備中)

info@english-a.com
アンドリューズ美和子

親子英会話・こども英語・親子英語サークル
ベビーサインランゲージ
Facebook:www.facebook.com/adventure.utsunomiya
ツイッター:@Adventure_Eng