【勇気付けの子育て】 

泥水にダイブ!ニコニコにこ

はい、ターゲットは私ですね・・・・

アドラー先生たちによると

 「人の行動には相手役がいる」

 「人の行動には目的がある」

んだそうです。

この日は私の実家でランチご飯

ランチの後、1時間ほど実母に息子を見ていてもらい、

部屋にこもってお仕事させてもらいました

ランチが終わる頃、息子は遊びに夢中になっていたので、

何も言わずに部屋に行きお仕事スタート

一時間後、庭で遊んでる息子と実母の所へ戻りました庭

楽しそうに石ころで遊んでいたので、

息子に声はかけずに実母とおしゃべり

すると、私達の目の前の水たまりへダイブ!↓

バシャバシャプール

ニコニコ顔で私を見てますO★

母「さっきまで水たまり興味なかったのに、今になって入っちゃったー」てれ(苦笑)

ここで私、気づきました。反省です反省パンダ

楽しくて入ってるだけかと思ってたけど、明らかに目的もってやってますね

今回のケースは、

 相手役→私ですね

私を見ながらニコニコしてたし、私が来てすぐ入ったし、明らかに私に対してやってます。

 目的→注目してほしい

協力的な行動に目を向ける事忘れてたので、「困らせる行動で注目してもらう」って手段つかったんですね。

【反省1】 お仕事に行く前の声かけしてませんでした

「1時間お仕事してくるね。おばあちゃんと遊んで待っててくれるかなぁ 」とか、声かけするべきでした。

大好きなおばあちゃんと一緒とはいえ、何も言わずにママがその場からいなくなったら不安になりますよねカオ

【反省2】 仕事から戻ってすぐに実母とおしゃべり

これも良くない。まずは感謝を伝えなきゃ

「待っててくれてありがとう。待っててくれたからママお仕事出来たよ。協力ありがとう 」とかね。

 

 

アドラー学んでなかったら、私はきっと上から一方的に息子を怒っていたと思う

「何やってるの? 汚いでしょ! 着替えなきゃ帰れないじゃん。

洗濯大変なのに。 なに笑ってるの? もー怒り

これじゃ息子の(無意識の)戦略にハマる一方だし、息子との関係は悪くなりますね矢印

子育てが学べるチャンスと一緒に学ぶ仲間がいる事に感謝感謝 ハート

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー
栃木県宇都宮市で活動中