【勇気付けの子育て】

放任って言われがちですが、ダメ!っていう事もありますよ

 仲間を困らせる事
危険な事(生命レベルで)

この二つ以外の事は、出来るだけ本人の好きなようにやらせてみますおんぷ

そうすると、子供のやる気、勇気、経験がグンとUPします上げ上げ

これは好きにやらせます
              ↓

息子「これー!これー!」

私「このおっきなスリッパ履くの?これでお出かけするの?」

息子「うん、これー。」

誰も困りませんから履くの手伝いました

大人のスリッパでお散歩

自分が歩きにくければ、履かなくなるでしょう

(これ以降、はいてません

これも好きにやらせますかお
      ↓

私「たのしそうだねー。 土の感触おもしろいね。」

危ない?万が一落ちても私がこの位置にいれば大事には至らないでしょう

「危ない」とか「気を付けて」って事は言わない、言わない。

なぜって 先回りで注意してたら、将来こんな風に自分の行動を誰かのせいにする大人になるかも・・・

「悪いのは○○だ何も言ってくれなかったから僕失敗したんだこれは僕のせいじゃない

これも止めません
     ↓

幼稚園生のマネをして遊び始めました

幼児期はマネをしながら色んな事を覚えていきますキラキラ

新しい事を学ぶチャンス

大人の価値観で潰しちゃもったいないむっ

あ、砂口に入ってますね 

嫌ならそのうち入れなくなるでしょうにゃ

これは・・・
     ↓

小さな容器に移そうとしてこぼしちゃいました。

わざとじゃありません。挑戦したからこその失敗です

だから、注意することなんて、なにもありません。

私「びっくりしたね。いっぱい床にこぼれちゃったね。片づけ方わかる?」

息子、無言で拾ってケースに入れ始めました。

私「片づけ方わかるんだね。助かるな。ありがとう。一緒に片付けようね。」

片付けの仕方を覚える良いチャンスきらきら!!

一緒に片付けました

これは・・・・
    ↓

ダメです 止めさせます NOです NO

理由は、人に迷惑がかけるから。

ここは自宅ですが、レストランでテーブルに座ったら迷惑です。

周りの人が気持ちよく食事できなくなります。

家はその練習の場I  すぐに辞めさせます。

最後のIの時はどう対応しようか悩んですぐには止められませんでしたが、

すぐ辞めさせるべき事でした。

私も勉強中

毎日試して失敗して新しい事また試すって事の繰り返しです。

息子は私の一番の先生です

読んで頂きありがとうございました
「f シェア」 「いいね」 うれしいなー


栃木県宇都宮市で活動中